カテゴリー: Uncategorised

0

0

0

0

0

  • こちらのホームページでは、稀代の文筆家、劇作家、そして哲学者であるアルベール・カミュの生涯、そして彼の残した作品の魅力について深く迫っていきます。「異邦人」「ペスト」などの後世に語り継がれる不朽の名作を数多く残してきたカミュ。その生涯は波乱に満ちており、哲学者としてこの不条理にあふれている世界を俯瞰してみてきたカミュの足跡は激動のものだったといえるでしょう。カミュの創作活動はまた、テロリズムや暴力との闘い、そして病気や天災などとの闘いであったということも言えます。生涯の中でカミュは生の意味を探し続けており、その過程で神の存在、そして歴史というものを否定していくこととなります。このような苦難に満ちたカミュの生涯は、1960年に突如として終わりを告げます。KGBの関与がうわさされるなどその死の謎も多いカミュですが、いずれにせよ彼が残してきた功績は後の世を生きる私たちにとって、かけがえのないものとなっているのです。

  • 最近の投稿